熊本の木造注文住宅の新築・リフォームは新産住拓


新産住拓株式会社



アフターサービス 0120-096-110 / お問い合わせ 0120-096-112



  1. リフォームオーナー's ボイス
  2. リフォーム
  3. ホーム

リフォームオーナー's ボイス

梁の魅力を活かした開放感、木の香あふれる住まい

下益城郡美里町 S様(ご家族6名様)

S様が、長女様ご一家の住まいとしてリフォームされたのは、
使わなくなっていた和室の2部屋。
もとの和建築の良さを最大限に生かしつつ、
若いご一家にふさわしいコンパクト、かつ機能的なお住まいに生まれ変わりました。

音がよく響くピアノ教室でのレッスン風景新産住拓の施工を間近に見てリフォーム依頼を決意

緑濃い山々に囲まれた自然豊かな美里町。夏には水田を渡る風がさわやかな高台に、S様のお住まいがあります。

母屋の北東側につながっていた和室2部屋をリフォームされたのは、昨年の終わりのこと。
「部屋として使わなくなってからは納屋代わりになっていました。娘婿の単身赴任がきっかけで、娘と孫がここに住むことになって」と、美沙子様がリフォームの理由を語ってくださいました。

当社との出会いは、長女様が、当時、熊本市内でピアノを教えられていたときの生徒さんご一家が、当社で新築をされ、その工事をご覧になったこと。
漆喰をぬり直し、落ち着いた佇まいの和風の外観「生徒さんが、毎回うれしそうに工事の進み具合を報告してくるんです。私も興味が湧いて、建て始めから新産さんの仕事を見学させてもらいました」。
お母様も「できあがった後は私もお邪魔して見学させてもらったんです。実は母屋は別の会社の施工なんですが、新産住拓さんなら、木造を生かし、母屋とバランスのとれたリフォームをしてくださるだろうと思ってお願いしました」。

仕上がりは期待通りだったと、お二人は笑顔で声を揃えておっしゃってくださいました。


  • ロフトで楽しく遊ぶお子様たち
  • リフォーム前の思い出のつまった床柱をアクセントとして再利用
  • 開放感のある吹き抜けの空間

梁を活かしたロフトや天窓に、
子どもたちも大喜び

ピアノ室をご希望だったお母様と長女様は、居住スペースが狭くなることを心配されていました。

リフォーム担当の泉保真史当社リフォーム担当の泉保真史は、「ちょっと苦労したのですが、屋根裏に上がって調べると、梁を見て天井をぎりぎりまで高くできることが分かったので居住側の空間にロフトを提案しました」。

既存の和室2部屋は、1部屋がピアノ室に、もう1部屋がLDKとロフトのある居住空間に生まれ変わり、ロフトの中央には人が立てる高さも確保できました。
長女様は、「ロフトの上にある天窓も子どもたちの大のお気に入り。泉保さんも息子さんがいらっしゃるので、子どもが喜ぶアイディアをいろいろ出してくださったんですよ」と語ってくださいました。
高い天井に音がよく響くピアノ室も、生徒さんたちに好評だそうです。

お母様のご希望で造った草木や野菜の為の水洗場母屋とつながっていますが、音はほとんど響かず、「隣にいるけれど、お互いのプライベートはしっかり確保できているのがいいですね」とお母様。
夕方、お孫さん兄弟が帰宅し、ピアノの生徒さんとお母さんも来訪。ピアノが響く賑やかな毎日、窓の向こうの自然、そして住まいの木の香りは、兄弟の記憶にいつまでも残るすてきな思い出となりそうです。



↑PAGETOP