熊本の木造注文住宅の新築・リフォームは新産住拓


新産住拓株式会社



アフターサービス 0120-096-110 / お問い合わせ 0120-096-112



  1. リフォームオーナー's ボイス
  2. リフォーム
  3. ホーム

リフォームオーナー's ボイス

将来への安心と期待が膨らむ
大容量の太陽光発電を設置

上益城郡甲佐町 I様(ご家族4名様)

2009年に新産住拓でお住まいを新築され、その後太陽光発電を導入されたI様ご夫妻。
取り付けられたソーラーパネルが輝くお住まいを訪ねました。

東西の屋根全体を覆う太陽光発電パネル

I様がお住まいを新築されたのは、まだ太陽光発電が普及し始めたころ。もう少し様子を見てからと、新築時には導入されなかったそうです。
「でも、最近になって周囲のお宅がどんどん太陽光発電を取り入れられたし、もともと、東西に長い屋根は太陽光発電に向いていると言われたので」と導入のきっかけを語っていただきました。
I様ご家族とリフォーム担当の泉保真史「パネルの重さが家に負担をかけるのでは、という心配もあったのですが、新産さんから問題ないと言われ、それだけで安心でした。それに新築時から、デメリットも含めて丁寧に説明してもらえたので信頼もありました」。

環境省の「うちエコ診断」(※)を、当社を通して受けられたI様は、「大容量(10kw以上)の太陽光発電システムは、42円(20年)の全量買い取りが適用になるということで、先々を考えれば発電量が大きい方がいいと思ったんです」と奥様。
試算では、約9年後、売電額で設置費用を賄ってしまう予定です。
ご主人様は、「子どもたちの教育費が大きくなるころ、売電収入が見込めるようになると思うんです。これからが楽しみですね」。

太陽光発電は、環境保全や日々の電力消費だけでなく、将来の安心と期待も生み出してくれるようです。

※うちエコ診断
家庭からのCO2削減を目的にした環境省の事業です。民間企業などが受託し診断を行い、各家庭の状況に合わせたエコ対策をご提案。新産住拓でも診断をお引き受けしています。

http://www.uchieco-shindan.go.jp/



↑PAGETOP